忍者ブログ

富士宮口から富士山を見上げる

富士宮口から、登山情報をお届けします。

7月23日(火)

2019/07/23(Tue)07:11



6~6:30 篠坂21℃、1合目19℃、2合目16℃、5合目14℃、山頂5.4℃
6:50現在、山頂直下まで良く見えていて五合目はほぼ無風。
まだ麓から見ると傘雲状態か。NHKの予報では、午後にかけて寒気が南下しミニ低気圧も発生する見込みとか。昨夕からの湿気もみられるので、この辺は雲が発生し易く、発雷確率も高くなっている。
明日(24日)は太平洋高気圧が張り出してくる為、登山者待望の梅雨明けする見込み。
ただ、降雨の後は雲が湧き易く雷の恐れもあるので、早朝から午前の行動が望ましい。
 
PR

No.473|Comment(0)Trackback

7月22日(月)

2019/07/22(Mon)10:49


富士宮市村山字石原~横沢付近 

「山百合の富士に誘(いざな)ふ古道かな」

 9:30頃、富士市で3~4年前頃から売出し中の「3776ルート」石坂付近を一人で登って行く登山者がみられた。

No.472|Comment(0)Trackback

7月21日(日)

2019/07/21(Sun)22:02



7:00 麓から
 昨夜来、山頂まで良く見えていた。高層雲張るも月も出ていたので、御来光も拝めたことだろう。
 天気予報は曇りベースであったが、昨日(20日)午前に比べれば風も弱めで、登山日和だったと言えそうだ。
 薄めの雲が有った方が直射日光が遮られるので登り易いとも言える。
 その後、午後にかけて雲が登って行き、山頂もみえなくなった。  特に前日に降雨があった場合はガスが湧き出し易いので、山は早朝から午前中と言われる所以である。これから梅雨が明ければ、夕方頃から翌日の午前にかけて山頂や下界が見え易くなる日も次第に多くなる。気圧配置や寒気の影響にもよるが、梅雨明け一週間から10日前後は、一年中でも一番気流の安定した時期とみられるので登山適期と言われる。例年9月以降の方が天気の良い日が多くなるが、旧盆辺りから山も海も荒れ易くなり、台風等も多くなる。

No.471|Comment(0)Trackback

7月20日(土)

2019/07/20(Sat)18:11




12:30~13:30

篠坂23℃
1合目21℃
2合目19℃
5合目14℃
山頂5.4℃

小雨は16時頃で止み、18時現在の風は西寄り2~3m/s
19時頃までは雲も少なそう。
今のところ、明日(21日)12~18:00頃までの 発雷確率は20~40%

No.470|Comment(0)Trackback

7月19日(金)午後

2019/07/20(Sat)09:35

 13:40~21:00迄遅番勤務
初めの内は風強く、小雨は降ったり止んだり。後半は下界の夜景が綺麗でした。
画像は縮小し入れてみました。

No.469|Comment(0)Trackback

富士山に登ろう

2019/07/18(Thu)13:44

No.468|Comment(0)Trackback

5合目

2018/10/24(Wed)09:59

No.467|Comment(0)Trackback

登山道沿いの滝

2018/09/05(Wed)15:24

雨後の登山道沿いに出現する幻滝です。





No.466|Comment(0)Trackback

雲をかぶった富士

2018/09/03(Mon)09:39

 富士山は、台風の影響で湿った風が吹き込むので雨模様。


No.465|Comment(0)Trackback

感謝祭ツアー

2018/08/31(Fri)09:42

 29日(水)は感謝祭ツアーで、とても混み合いました。

「世界遺産センター」周辺や「花の湯」辺りの雰囲気も違いました。

 

31日(金)の日の出過ぎには、東側に吊るし雲が形成されていました。

観測データでは西北西の風9~10m/S以上を示していました。
故に登山指数はCになっています。

この風向きに対して、登山道は風下になりますから富士山でブロックされて、多少弱まるでしょうが登り難いでしょう。

5合目デッキの混雑状況




登山者が列をなす登山道入り口

No.464|Comment(0)Trackback