忍者ブログ

富士宮口から富士山を見上げる

富士宮口から、登山情報をお届けします。

訪日外国人登山者

2019/08/21(Wed)16:11

お盆も終わり、一段落ついたところです。お盆中は日本在住の東南アジア系の登山者が多く見られましたが、最近はヨーロッパ、北米からの外国人登山者が目立ちます。中にはカップルで登られる方も多くいます。彼らの多くは日本国内を旅行している方が多く、旅のついでに富士山を登るという人が多いです。ほとんどの登山者が御来光をみるのを目的に上ります。
SNSを通し、かなり富士山については詳しいように思われますが、間違った情報を持っている訪日外国人も多くいます。たとえば、富士宮五合目から山頂までわずか2時間で行けると思っていた訪日外国人登山者がいました。
PR

No.483|Comment(0)Trackback

8月7日(水)遅番

2019/08/07(Wed)19:54

12:30~13:30
篠坂30℃・1合目26℃・2合目24℃・5合目22℃ 1~2mの風・山頂14.8℃
 16:30現在、山頂付近に少し雲がかかっているが全体的に穏やか。1合目辺りに雲海が広がっているが上空の風も弱く、発雷確率も低い模様。波の高さ1mにつき富士山の予報も穏やかである。


No.482|Comment(0)Trackback

8月5日(月)遅番

2019/08/05(Mon)16:39

 
6:00
 昨夜の麓は涼しい風、久しぶりに熱帯夜から解放された。
 昨夕から星や月・山小屋の灯も良く見えて、午前中は7合目以上が見られた。
12:30~13:30
 篠坂31℃・1合目27℃・2合目24℃・5合目20℃超微風・山頂10.8℃、5合目から山頂までの視界良好
 本日は昨日よりも良く、今シーズン最高のコンディション。気象予想としては、台風8号は小型につき、さほどの影響はなさそう。寒気の南下もみられず、降水確率や発雷確率もとても低い。
 条件良くも平日らしい人出。
 
18:55   三日月と夕焼け             20:20  夜景と夕焼け               20:25 山小屋の灯
 明日の好天を保証するような夕焼けその他を、もったいないのでサムネイルで保存。
 
 
 
 
 
 
 

No.481|Comment(0)Trackback

8月4日(日)遅番

2019/08/04(Sun)19:06


 18:50
 引き続き高気圧圏内で下界は熱中症に厳重警戒。気象条件が最良の割には登下山者が多くはない。昨日は多かった模様。
 信頼出来そうな予報や夕焼けをみる限りでは、明朝も御来光を拝めそう。
 7合目以上の灯・下界の夜景(富士宮は見えず)・星と三日月等、多くを望むことが出来る。今シーズン麓から山小屋の灯が見えたことは2,3日しかなかったので本日は最高の登山日和だったと言っても過言ではない。(石川)
 

No.480|Comment(0)Trackback

7月31日(水)遅番

2019/07/31(Wed)09:18

 
レストハウス下のクルマユリ

 早朝から麓では山頂が望めず。これは昨夜の1,200mから下層付近の小雨により薄めの雲が発生している為と思われる。

12:30~13:30 篠坂28℃、1合目24℃、2合目21℃、5合目18℃、山頂9.9℃
 引き続き夏の高気圧に覆われるので、午前中は熱中症や脱水対策。
 正午前後から積乱雲が発達する予報もあるが、風は全体的に弱めで穏やかな登山日和になりそう。
 宝永方面のトレッキングには、落石の注意が必要(石川)(30日正午過ぎに第一火口で落石あり)

No.479|Comment(0)Trackback

7月30日(火)遅番

2019/07/30(Tue)10:44

12:30~13:30
篠坂28℃、1合目24℃、2合目23℃、五合目18℃、山頂11.2℃  五合目は、ほぼ無風
 
 気圧配置は昨日同様、太平洋高気圧に覆われ夏の日差しが届く。日中は海風の滑昇に伴い昨日午後からの水分が雲となり、朝霧から御殿場方面にかけて雨雲が発生し易くなる。
 風は、この時期独特の弱めである。

 登山口花の誘(イザナ)ふ富士の山 石川               ミヤマハンショウヅル


 

山百合の富士に誘(イザナ)ふ古道かな  石川         村山古道

No.478|Comment(0)Trackback

7月29日(月)遅番

2019/07/29(Mon)09:48

12:30~13:30
篠坂26℃、1合目23℃、2合目21℃、5合目17℃、山頂10℃  五合目の風は、ほぼ無風
 明日30日(火)にかけて太平洋高気圧に覆われるが、山沿いではゲリラ豪雨が発生する恐れがあるので雨具は必須。12~18:00にかけて発雷確率(60~80%)は高くなっている。
 風は全体的に弱めで、寒気の南下もなさそう。
 今朝の御来光は拝めた模様。明朝見られる確率も今のところ高そう。

 画像は、七曲付近(海抜2,000m)のヨツバヒヨドリグサ。
 これからアサギマダラの集まる場所となる。春と秋には1,000~2,000kmもの旅をする蝶で、定期的に国境と海を渡ることが標識調査で証明された蝶は世界に一種しかない。
 先日(7/25)五合目の登山道入り口付近で、今シーズン初めて一頭のみ確認された。石川

No.477|Comment(0)Trackback

7月28日(日)遅番

2019/07/28(Sun)09:12


 6:30 南西 富士宮から 7時過ぎにはガスに覆われ40分前後に山頂が見えるも、また覆われた。
 例年より遅い待望の梅雨明け。太平洋高気圧に覆われて厳しい暑さになるので熱中症対策は必須。

 登山で脱水症や熱中症にならないために「忘れてはいけない5つの約束」
1.心臓発作は脱水が一つの引き金
2.高山病の裏には脱水が潜んでいる
3.起床時から脱水対策を始める
5.30分毎に水分補給、水を飲むことも登山技術
6.登山後も脱水対策、水分補給が明日の身体を守る
以上、大城山岳医から

 五合目以上には山小屋以外は日影が無く、照り返しも強く、紫外線も強い。鍔の広い帽子やサングラス等も有効。脱水症や熱中症にかかった日は際限なく水分を欲することになる。そうなる前、つまり喉が渇く前にこまめに水分を摂っておくことである。
 また、日中は駿河湾から海(南)風が滑昇する。たっぷり含んだ麓の水分が蒸発し霧や雲になる。故に山沿いでは俄か雨や雷雨の恐れがある。石川

 12:00~13:00 篠坂25℃、1合目22℃、2合目22℃、5合目17.3℃、頂上8.7℃
 五合目は超微風、雲海の厚さは約1,000m

No.476|Comment(0)Trackback

7月25日(木)

2019/07/25(Thu)10:01

5:30~6:00  篠坂21℃、1合目18℃、2合目16℃、5合目13℃、山頂4.9℃、5合目は超微風
タクシー5台、バス2台とすれ違う。雲海からご来光は望めた模様。1
10時現在、山頂は見え隠れするも風弱く、絶好のコンデションと言える。


      ムラサキモメンヅル            グンナイフウロ                 ミヤマハンショウヅル
他山に比べ富士山には花が少ないが、高山植物が咲き始めた。

No.475|Comment(0)Trackback

7月24日(水)

2019/07/24(Wed)07:03



5:30~6:00 篠坂21℃、1合目18℃、2合目16℃、5合目11.6℃、山頂3.7℃、日照時間58分
6時過ぎにはシャトルバスがいた。風は西寄りの微風。
村山辺りから上は湿気が充満していたので、午後にかけてガスが湧き易いと思われる。
 
指導センターの前(中央下・防護壁)に高山植物「ムラサキモメンズ」が咲きました。

No.474|Comment(0)Trackback