忍者ブログ

富士宮口から富士山を見上げる

富士宮口から、登山情報をお届けします。

クレーム

2013/08/28(Wed)22:31


   今朝の富士山

今季最高とも言えるような天気で観光協会からもほぼ一日中富士山が見えていた。
もう山頂では氷が張っているそうだ。このブログにも何回も書くが盆を過ぎたら
夜間登山の時期ではない。雨に打たれ風に吹かれたら低体温症が心配される。

今日、観光協会へ山室の対応についてクレームがあった。
26日の夜間、雨の中を登って行ったが濡れてしまったので山室へ入った。そこの
従業員の態度が悪く世界文化遺産になった富士山が恥ずかしいというものだった。
話を聞くと山室へ入ったのは午前0時過ぎという。従業員が愛想なくつっけんどんで
客が濡れているのにタオル一本貸してくれなかったという。

この話を聞いて、非があるのはクレームを付けている登山者の方ではないかと思った。
先ず、雨の中の夜間登山。明け方の気温が氷点下になる盆過ぎに夜間登山するのは
危険、まして雨の中はもっと危険。
第二に夜中の12時過ぎに山室に入ろうと思うなと言いたい。山室は9時には消灯、
午前2時過ぎにはご来光を見に行く登山者が起き出す。だからその間の5時間余は
宿泊している登山者や山室の従業員にとって貴重な睡眠時間、それを邪魔しておいて
従業員の態度が悪いはない。
第三にタオル一本というが、山で濡れた人にタオルをサービスしていたら後始末が大変。
濡れたタオルはブルドーザーで五合目に降ろし更に車で自宅に運んで洗濯・乾燥して
また車で五合目、ブルで山室まで戻さなければならない。

この登山者は盆過ぎの夜間に雨の中を3776mの山に登るという自覚がないように思う。
装備と情報が不十分のまま登って山室に助けて貰ったのに文句を言う。ちょっと
違うのではないかという気がした。
PR

No.160|Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字