忍者ブログ

富士宮口から富士山を見上げる

富士宮口から、登山情報をお届けします。

ヤッター!富士山

2016/07/29(Fri)09:03

「やったー!富士山や」

「ほんまに、富士山や」

「パパの執念やな!」

「そうやな! パパの執念やで」

「あきらめないでよかったんや」

「ああ~ほんまに富士山や!やったー!」

 

大阪から見えた4人家族(父・母・長女・次女)。

前日に富士山が見えず、がっかりして白糸の滝を

観に行っても、諦めきれず、次の日の帰る直前に

また、富士山を観に来た4人家族。

辺りは一面の霧と雨。視界は悪い。

それでも期待して待ち続ける家族・・・。

 

変わりやすい富士山の気象。祈るように待ち続けている家族。

と、その時、風の勢いで、今までの霧のヴェールに包まれていた

富士山が突然偉容を現し、あっという間に視界が開けてきた。

 

「あ!富士山や!」

「あきらめないでよかったんや」

「はるばる(大阪から)来てよかった!」

「ほんまに、ほんまに富士山や!」

 

少し離れた所で、この家族を会話を聴いている私も感動

していた。この仕事をやっていてよかったと痛感する。

この家族の心には、素晴らしい富士山の姿が烙印され

家族の絆として生涯に渡って確かに残っていくだろう。
富士山を観あげる感動を共有できたひとときたった。MT
 

PR

No.314|Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字