忍者ブログ

富士宮口から富士山を見上げる

富士宮口から、登山情報をお届けします。

冨士(自然)と共に生きる

2015/09/05(Sat)14:28




天気:晴,時々曇り
気温:14℃


自宅から世界遺産富士山の富士宮登山口五合目まで車で通勤している。
世界広しといえど標高2400mのところに車で通勤する例はそれ程多くはないだろう。
朝の通勤車両で混み合う街中を抜け、富士山スカイラインに入り少し経つと、
周りの景色が一変する。緑で覆われた樹林帯が開ける。街の雑踏、雑念から離れた
緑一色の世界。まがりくねつた道を車を走らせる。時々シカや小動物を見かけたりする。
緑一色と言つたが、緑色の世界に慣れて来ると木々の葉が一つ一つそれぞれの姿で、
それぞれ独自の緑で朝の穏やかな日差しに揺らいでいるのに気付く。
やがて、二合分岐(標高1455m)から登山区間に入りさらに気圧が低くなり、気温も低くなる。
私の外側の物、不必要な物がーつーつ取りのぞかれれてゆく。
やがて四合目(標高2300m) を超え森林の向こうに、大きな存在の気配が感じられ
私自身のあるべき姿が、生きるべき道が緑の木の葉の間から差し込む光に垣間見える。
そして自然ていいなと思う。

9月10日で今年のナビゲーターの仕事は終了します。
下界の生活に戻りますが、いつまでも自然を忘れず
自然を愛する心を持ち続けたいものです。    ナビゲーターSS       
                                                      
   
PR

No.266|Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字