忍者ブログ

富士宮口から富士山を見上げる

富士宮口から、登山情報をお届けします。

怪物

2012/09/04(Tue)20:39

9月4日(火)


雨上がり

今日は富士登山ナビゲーターを勤めた人たちと富士山に登る予定だった。
でも、一日も早く離職票が欲しい人もいる。明日はナビゲーターの
反省会があるので業務日誌にも目を通さなければならない。何やかやで
今日、遊んでいる場合ではない。私の都合で今日にして貰った富士登山
だが涙を呑んで不参加。

私が夏の間、富士山の仕事に就いて3年たった。それで感じたのは富士山には
怪物がいるという事。富士登山歴60年という天野さん、夏の間は富士山に
登りお鉢大王と呼ばれる小林さん。知名度抜群の実川さん、佐々木さん。
「実川さんや佐々木さんのように毎日は来られませんよ」と言って週に4~5日
は通っている斎藤さん、特筆すべきは二人の鈴木さん。一人は七大大陸最高峰の
最短期間登頂を目指しトレーニングしている鈴木さん、もう一人は仕事が三交代勤務
で仕事の合間に登っている鈴木さん、どちらも2時間半足らずで五合目から山頂を
往復し1日に2往復3往復している。
今日の静岡新聞夕刊に、片方の鈴木さんが富士山の4ルートを一筆書きで登り
新記録を出したという記事。『富士宮口→山頂→御殿場口→山頂→須走口→山頂
→吉田口→山頂→富士宮口』のコースを23時間54分28秒であるいたそうだ。
これまでの記録は、いつもヘルメットを被って富士山に登る戸倉さんの28時間30分
だったそうだ。私からすれば名前を挙げた人全員、怪物以外の何物でもない。









PR

No.103|Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字