忍者ブログ

富士宮口から富士山を見上げる

富士宮口から、登山情報をお届けします。

深夜勤

2013/08/30(Fri)12:20





0:00より五合目で深夜勤。風が強く気象庁のHPでみると五合目の風速は15m/s、
風上に向かう時は体を前傾しなければ前に進めない感じ。高度4000mでは18~20m/sの
風が吹いているとの情報。山頂を諦めて下山してきた人に聞くと「強風で小石や砂が飛んで
来て顔に当たる」状況だそうだ。台風15号からの風なので台風が通り過ぎるまで
風は治まらないだろう。

深夜にも拘らず五合目には山岳救助隊が出動していた。何事かと思っていると救急車が
上がってくるのとほとんど同時にけが人を運んだ救助隊が下りて来た。
ツアーで来たアラフォーの女性が転倒して足首を傷めたので救助要請をしたとの事。
救助隊の到着を待ってツアーの団体は「我々は上に登りますので」と怪我人一人を救助隊に
任せて登ってしまったそうだ。救助隊員の話では「遠くから来ている人なので入院はせずに
治療が終ったらどこかで朝を待ってバスで帰るようになるんでしょうね」との話。
ガイドは?  添乗員は? 
今は高山病になった子供を置きざりにして両親だけで山頂を目指す時代、こんなものかと
思おうとしたが何ともすっきりしない。昔、アミューズメント何とかという旅行会社があったが、
そこと何ら変わりがないような気がしてならない。
PR

No.162|Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字