忍者ブログ

富士宮口から富士山を見上げる

富士宮口から、登山情報をお届けします。

温暖化 8月22日(月)

2011/08/22(Mon)00:14



以前、お鉢大王とのニックネームを持つ登山ガイドKさんに「タカネノガリヤスというイネ科の植物が
山頂まで上ってしまった」という話を聞いた。何処にあるのかという事を聞き逃してしまったので
手元にあった山頂の写真を捜してみた。剣ヶ峰を越えて白山岳方面に下る途中、苔類ではない
緑色の植物が写っていたのがあった。これがタカネノガリヤスなのだろうか? 
今まで何も考えずに見過ごしてしまったが次に登った時には確かめたい。
ここ25年で永久凍土の下限が300m上昇したとか、地球の温暖化の影響と見られる現象が
富士山にも現れているそうだ。今夏、スカッと晴れる日が少なく雷雨が多いのも温暖化の影響かも
知れない。今週もあまり天気は良くない日が続きそうな予報。
 
富士山スカイラインをザックを背負い一人で歩いている学生と思われる青年がいた。
相模原から来たとのことで前日、吉原駅から海に行き山宮の浅間神社まで歩いたそうだ。
今日は新五合まで歩いて翌日が山頂から裾野、翌々日に沼津の千本浜まで戻る山登りだ。
海抜0mから3776m まで登ってまた海抜0mに戻る富士登山、海抜0mから登る人はいるが
海抜0mまで戻る人は少ないのではないだろうか、100人の人がいれば100人の登り方がある
と言われる富士山、こんな人もいるんだと感心させられた。
PR

No.36|Comment(1)Trackback(0)

Comment

シャネル バッグ

2013/07/04(Thu)23:33

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。

No.1|by シャネル バッグ|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :