忍者ブログ

富士宮口から富士山を見上げる

富士宮口から、登山情報をお届けします。

高所で人は間違える

2016/08/22(Mon)10:59

  高所で人は間違えやすい。
 ・下山間違い、携帯の紛失は日常茶飯事。高所軽症障害です。
  ・重症は、アメリカ海兵隊の身分証紛失。上司に怒られた?始末書を書いた?大使館に連絡する?
 ・下山時、友達とはぐれる。下山のお金なく、友達との連絡手段もなし。ベトナム語。パトカーで富士宮まで送ってもらう。トラブルは続き、友人に静岡から富士まで迎えに来てもらう。無事に会えたか、帰れたか?
 ・重要書類の一括紛失。免許証、学割証、臓器提供証、キャッシュカード。再発行たいへん。山小屋七軒に全部連絡した。取り戻してやりたいけど、届出なし。日本の思い出が悪い。
 ・私は、登山靴を間違えられた。靴の間違いは初めて。再発防止で「何故間違えたか聞いた」理由なし。これは、ヘリで降ろされた。
            
・それぞれに対応すると、お国柄、個人差がある。ヒバリ、ガビチョウの様に、話しが止まらない人。チェスや将棋の一手タイプ。声がやたらに大きい人。話す距離が近すぎ、圧迫を感じる人。話しを聞いて、聞き流す人。 
 間違えたら、先ずは”Calm down”「高所で人は間違えやすい」と言うと、何故かウケる。NKemoji
PR

No.346|Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字