忍者ブログ

富士宮口から富士山を見上げる

富士宮口から、登山情報をお届けします。

夜勤

2013/08/10(Sat)00:03


     夜明け前

富士山ナビゲーターは三交代で24時間勤務している。今日、0:00~8:10までの時間に
勤務する機会があった。富士山の五合目は家から約50km、22:00に家を出発した。
富士山スカイラインを走っているとキツネやカモシカなどにも出くわすことがある。
関係者が鹿と衝突した話は何回か聞いているのでゆっくり運転しなければならない。

五合目に着くと制服となる黄色のベストと帽子を被り名札を付け、前の番の人から
引継ぎを受ける。今日は富士宮市の親子登山があること、13日には日本のてっぺんで
手をつなごう『富士夢祭り2013』という催しがあり富士宮口からもかなりの登山者がある
のではないかという話を聞く。

午前0時過ぎに登り始めても山頂での御来光は間に合わない。なので登る人はそれ程
多くないのだがレストハウスに人がいなくなる事はない。
バスの始発前に下ってくる人もいるが、ほとんどが高山病などで登頂を諦めて引き返して
きた人、体調を整えてまた登りに来て欲しい。
写真のように空が少し明るくなってくると登山者が増え出した。この頃から登る人は
ほとんどが日帰り登山、今日は雨の心配はなさそう。富士宮市の親子登山の
関係者も見えるようになった。参加者は46組、サポーターが六十数名で総計160名
くらいとの事だった。親子登山が出発してから今朝一番のシャトルバスが到着、4台が上って来た。
このバスから登山者が降りてくるとレストハウスの屋上は再び賑やかになった。
今日は金曜日、平日なので混雑という感じではなかった。

深夜勤は2時頃から明け方までがとにかく眠かった。立っていても瞬きの時に眠ってしまう
のかフラッとする瞬間が何回かあった。帰りの運転で居眠りが心配なので日陰に駐車して
仮眠を取って帰宅した。
PR

No.142|Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字