忍者ブログ

富士宮口から富士山を見上げる

富士宮口から、登山情報をお届けします。

一列での登山を

2013/08/17(Sat)01:51


職業体験中の中学生の皆さん

九合目の山室の東側に万年雪がある。それで多分名前が万年雪山荘。ここの経営者渡辺さんの
娘さんの誕生日が8月21日、「おめでとう」と声をかけると何か特典があるそうだ。21日に登山を
予定されている方はぜひ! その娘さんが中学校の先生をやっているとの事で中学生が3人ずつ
交代で職業体験に来ている。富士山の山室で職業体験が出来るなんて中学生にとって貴重な
経験、私もやってみたいなんて思ってみたが50年遅い。
渡辺さんに写真をお願いしたら「お前達一緒に写してもらえ」と撮ったのがこの写真。

富士山を登り下りして、尾瀬の木道のように右側通行と決めてしまえば登山者がもっとスムーズに
流れるのにと思った。でも、登山道の登り易さとか安全性から考えると一概に右側通行とは
決められないようだ。登り優先という言葉を考えると登る人に歩き易い方を一列に歩いてもらい
下りは空いた方を一列に使うというのはどうだろうか。2人・3人が横に広がって歩くのはやっぱり
混雑の一因だし危険。時間にゆとりのある人、体力に余裕のある人には登りに富士宮ルート、下りに
御殿場ルートを下って途中から宝永火口を通り富士宮口に戻る周回コースがお勧め。



PR

No.150|Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字