忍者ブログ

富士宮口から富士山を見上げる

富士宮口から、登山情報をお届けします。

富士山ナンバー

2012/08/15(Wed)23:04

8月15日(水)


静岡県の富士山ナンバー

今日は朝から雨、富士登山を中止された方も多かったのではないだろうか。
また天気の良い時に計画して欲しいと思う。
浅間大社の湧玉池から流れ出る神田川の精霊流しや富士川河畔、沼久保の
水辺の楽校で行われる投げ松明などのお盆行事がどうなる事かと心配されたが
夕方には雨も上がった。

平成20年11月から富士山ナンバーの車がお目見えした。私も平成21年に車を替えた
ので富士山ナンバー。今までは沼津ナンバー、遠くへ行くと「沼津って何県?」
なんて聞かれることもあった。その点富士山の名は全国区、知らない人はいない。

富士山ナンバーは富士山を取り巻く市町村で静岡県と山梨県に跨る。静岡県側は
富士宮市、富士市、裾野市,御殿場市、小山町の4市1町、山梨県側は富士吉田市、
富士河口湖町、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、道志村の1市2町4村、
陸運局が違うのだからどこかにナンバーを見分ける方法があるのだろうと思って調べた。
5ナンバーで見ると分類番号は
静岡県が503~509、540~579
山梨県は500~502、510~539
が交付されるそうだ。大型車、3ナンバー軽自動車なども同様だとの事。
写真は分類番号が440なので静岡県の小型商用車と分かる。
3776は富士山の関係者や富士山が大好きという人の車に多い事は想像に難くない。









PR

No.83|Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字