忍者ブログ

富士宮口から富士山を見上げる

富士宮口から、登山情報をお届けします。

富士山一斉清掃

2012/08/12(Sun)13:37

8月11日(土)


世界遺産登録に向けて

今まで別々に実施されてきた富士山一斉清掃は今年の秋にユネスコ諮問機関の
国際記念物遺跡会議(イコモス)が現地調査に入る見通しのため、山静両県が足並みを
揃えて11日(土)に実施された。
清掃は富士山をいつまでも美しくする会富士宮登山口支部を中心にミス富士山、静岡県知事
富士宮市・富士市・御殿場市・裾野市の四市長、細野環境大臣、森本農水大臣政務官、小林議員、
藤本議員、四本県議、他の皆さんも参加して盛大に行われた。
長年の清掃活動や登山者のマナー向上で登山道のごみは年々減少している。
日ごろ、ごみ拾いをしながら下山する登山者も多く、集まるのはタバコの吸殻等の小さなごみが多い。
これからも登山者にごみを散らかさないよう、世界遺産登録に向けての取り組みをアピールしよう
という狙いもある。

今後の課題は風などで飛ばされて登山道から外れた所にあるごみ、素人による回収は危険で
難しいのでこれを何とかしたい。



富士山を世界遺産にパネル展

身障者用駐車スペースでは県による「富士山を世界遺産にパネル展」が行われた。
折角の企画、半日で撤収してしまうのはいかにも勿体無い。登山者にPRするため
には最低でも2週間、このマイカー規制中くらいは開催すれば良いのにと思う。
ただし、身障者用の駐車スペースはいただけない。
今年のナビゲーターの説明会でも自力で登山出来る身障者が身障者用駐車場を使う事が
話題になり車椅子が必要な人に使用を限定できないかという議論がなされた。
そんな現場の考えは完全に無視された形となり思いやりのないテント設置となってしまい至極残念。









PR

No.79|Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字