忍者ブログ

富士宮口から富士山を見上げる

富士宮口から、登山情報をお届けします。

捨てられるゴミ

2013/08/14(Wed)22:37


 元七、山口さんと


元祖七合目山口山荘のおやじ、富士山表富士宮口登山組合の組合長でもある。
我々の富士山ナビゲーター事業へもアドバイスをいただいている。
山口山荘は標高3010mにあり登山道の中間地点に位置している。おやじは暇を
見付けてはI-PadでFaceBookに最新の情報をアップしている。なので登山する際は
そちらも参考にして下さい。(「山口芳正」さんで検索)

今日、お盆の様子を見て来ようと富士山に登ってきた。五合目の公衆トイレを過ぎると
直ぐからペットボトル等のゴミが今まで見たことがないような状態で多数散乱していた。
山室の人達が口を揃えて「東南アジアの団体さんが休んだ後の長椅子の下などゴミを
片付けないでそのまんま」お盆は多くの工場が休みになって、日本へ出稼ぎに来ている
東南アジアからの外国人はツアーで富士山へ来る。ゴミを片付ける習慣のない国の
人たちはペットボトルや食べ物のラッピングをその場に残して行ってしまう。

昨夜の登山者が残したゴミだろう。初め、下る時に拾って帰ろうとそのままにしたが、
あまりにひどいので新七合目から拾い始めたが持って来たレジ袋はすぐに一杯。
見かねた下山者が一杯になったゴミ袋を持ち帰ってくれた。「八合目以上はもっとひどい
ですよ」と聞いたので元七の山口山荘で45Lのゴミ袋をいただいたが、それから上の
ゴミは誰か他の人が拾ってくれたようでほとんど無くなっていた。
山をきれいにしようとする大勢の人が拾ってくれるので富士山の登山道はゴミが少なく
なっている。でも夕方、大量の飲物や菓子類を入れたレジ袋や紙袋を手に提げて登って
行った中国人のグループがいた。申し訳ないが、この人たちは多分ゴミを持ち帰らない
だろうなと思ってしまった。
PR

No.146|Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字