忍者ブログ

富士宮口から富士山を見上げる

富士宮口から、登山情報をお届けします。

迷子

2013/08/15(Thu)13:10


 八合目、池田館の厨房

花の湯の高島さんから「ここの厨房はすごいよ」と話を聞き見せて貰った。
広々とした厨房で大きな炊飯用の釜が2つ並んでいた。鍋とか炊事用具が
整理されて置かれていたが何といっても特徴は水道がない事。
富士山は水がないので苦労されている事と思う。この台所の隣、建物と
石垣の間に野菜など食材の収納場所があった。以前は冷蔵庫代わりに
なったが最近は温暖化の影響か食材が傷むようになってしまったそうだ。

昨日、富士山頂からの下山途中、九合五勺上のブル道との交差点で迷子が
いると通りがかりの人が110番通報している所に出会した。初めは泣いていて
話が出来なかったが少しずつ話してくれた。おじいさんと小3の兄と小1の子と
3人で登っていたが、 おじいさんが高山病にかかってしまい八合目から兄弟2人で
登ったそうだ。おじいちゃんが2人行って来いと言ったのかどうか、お兄ちゃんは
ボーイスカウトの団体に付いていってしまい小1の子が逸れてしまって泣いていた
という次第。救助隊より先に高山病で体調を崩していたはずのおじいちゃんが
現れて一件落着。

指導センターへ行ったら保護された子が一人、椅子に座って休んでいた。
この子が五合目をウロウロしていたので富士山ナビゲーターが事情を聞いたそうだ。
七合目で気分が悪くなったのだが、その体調が悪い子を残して両親は山頂を目指して
登って行ったとの事だった。 指導センターで待たしておいたのだが何時間経っても
両親は戻って来ない。両親は多分、七合目から頂上往復に何時間かかるかも知らず、
「ちょっと行ってくるから待ってな」と気軽に子供を置いて行ってしまったのだろう。
なんだかなぁという人騒がせな話2件
PR

No.147|Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字