忍者ブログ

富士宮口から富士山を見上げる

富士宮口から、登山情報をお届けします。

プリンスルート

2016/08/17(Wed)01:55

プリンスルートとは,2008年に皇太子殿下が富士登山された時のルートで,登りは富士宮口五合目から六合目,宝永第一火口,宝永山馬の背を経て御殿場ルート六合目から山頂に向かい,下りは御殿場ルートの下山道そのもので大砂走りを経て御殿場口五合目まで下ります.
最近,富士宮ルートで登頂し,このプリンスルートを逆に使って,富士宮口五合目に戻って来られる登山者が増えて来たように感じています.
夜間や濃霧時に迷うことがありますので初めての人には余りお勧めできませんが,分岐点を中心に写真で説明させて頂きます.TH

まず下山口は山頂郵便局の前にある鳥居からの御殿場ルートです.
 

立入禁止と書かれているブル(ブルドーザ)道以外に分岐は無く,見晴館(休業中),赤岩八合館,砂走館,わらじ館,日ノ出館(休業中)の順に5つの山小屋を通過します.写真(右)の山小屋は最後の日ノ出館です.


日ノ出館(休業中)を過ぎて少し下ると,左に行けそうな分岐がありますが,これは御殿場ルートの登山道ですのでここは真っすぐ「大砂走り」と書いてある下山道の方に進みます.


ブル道を横切ると大砂走りが始まりますが,ここはまだ大きな石がありますので注意して下さい.


15分位下りると左右に木の柱が立っている所に着きます.その先にあるのが「下り六合」の案内標識です.ここで御殿場ルートから分かれて宝永山の方に向かいます.分岐して直ぐの左側に「至  富士宮口」と「宝永山」の案内標識があります.


ほぼ平らな道を進んで行くと尾根に出て,「宝永山馬の背」の案内標識に辿り着きます.この標識は強風で巻き上げられる砂で削れて何も読めませんが,裏側の字は残っています.
    

ここを「富士宮口六合目」の方に進むと,左側に「至  富士宮口」の案内標識があります.あとは道なりに沿って行くと,火口を経由して「宝永第一火口縁」に出ますので,そこから10分程度で富士宮口六合目に辿り着きます.
  

六合目からは富士宮ルートを10分程下ると富士宮口五合目に到着です.
PR

No.340|Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字